山形日和。,TOHOKU JAPAN
期間:2017/11/16~2018/03/31

美食・美酒

現在決定している情報です。今後、新型コロナウイルスの感染状況等により変更となる可能性があります。
その他の内容はわかり次第、随時掲載していきます。
米沢牛

〝米沢牛の恩人〟
1871(明治4)年10月、上杉鷹山公が設立した旧藩校興譲館に
外国語教師として招かれたチャールズ・ヘンリー・ダラス氏は、故郷を懐かしみ、
四つ足の動物は食べないとされた米沢の地で牛肉を食べたのが食用としての米沢牛のはじまりでした。

その味わいに感動したダラス氏は、任期を終え、米沢を離れる際に一頭の牛を横浜へ連れていき、
彼の友人たちに振る舞ったところ、その牛肉の旨さを口々にほめ、
それが「米沢牛」が全国に広がるきっかけとなりました。

米沢市

雪灯りで米沢牛キャンペーン

雪灯りで米沢牛キャンペーン
「特別 米沢牛づくし膳」

期間
令和2年121日(火)~令和3年228日(日)

米沢牛の本場米沢で「特別米沢牛づくし膳」はいかがでしょうか?美味しさと体の芯からあったまる米沢牛鍋。地理的表示(GI)に登録された米沢牛を本場のご当地米沢で召し上がってください。

  • 会場/米沢牛のれん会加盟の飲食店にて
    ※内容は各店によって異なります。
  • 料金/「特別 米沢牛づくし膳」6,600円
  • 交通/米沢市内 米沢牛のれん会 飲食店各店舗
  • 問/米沢牛のれん会事務局 TEL.0238-21-4129
米沢のお正月は「とろろ」と「そば」

米沢のお正月は「とろろ」と「そば」

期間
令和3年12日(土)〜111日(月・祝)

米沢には古くから正月に二日そば、三日とろろを食べる習慣があります。どちらも兼ねたとろろそばを特別価格にてご提供いたします。※数量限定

  • 会場/上杉伯爵邸
  • 料金/ 1,650円
  • 交通/JR米沢駅からバスで約10分(バス停上杉神社前徒歩約5分)
     東北中央道米沢中央ICから約10分
  • 問/上杉伯爵邸 TEL.0238-21-5121

白鷹町

隠れ蕎麦屋の里しらたか 新そば旬そばキャンペーン

新そば・旬そばキャンペーン

期間
〜令和3年228日(日)

対象店舗でそばを食べ、キャンペーンに応募いただくと、抽選でそば食事券(1,000円分)が当たります。昔から守り継がれてきた白鷹の隠れた名店の味を、ぜひご賞味ください。

  • 会場/白鷹町内の対象のそば店(「千利庵」・「熊屋」・「のどか村」・「宝思そば」・「そばきり八寸」・「釜の越桜茶屋」)
  • 料金/各店により異なる
  • 交通/東北中央道南陽高畠ICから約35分
     各店舗については、白鷹町観光協会HPをご覧ください。
  • 問/白鷹町観光協会 TEL.0238-86-0086
しらたかグルメスタンプ『く~か~ど』

しらたかグルメスタンプ『く~か~ど』

期間
令和2年1015日(木)〜 令和3年228日(日)

白鷹町内の参加店で食事をして、スタンプを集めて、マフラータオルなどのオリジナルグッズをゲットしよう。スタンプを30個集めた方には、さらに抽選で米沢牛などが当たります。

  • 場所/町内32店舗対象
  • 料金/参加無料
  • 交通/白鷹町内一円
  • 問/(一社)白鷹町観光協会 TEL.0238-86-0086

飯豊町

めざみの里観光物産館名物「米沢牛もり盛り丼」

めざみの里観光物産館名物「米沢牛もり盛り丼」

期間
通年(休館日12/31・1/1、ほか12月・1月・2月あり)

肉をかき分けないとご飯が見えないほどに「米沢牛」がどーん!と乗っかったボリューム満点の丼ぶりが完成。「米沢牛」と「雪若丸」の絶妙なコンビネーションをお楽しみ下さい。

  • 会場/道の駅いいでめざみの里観光物産館
  • 料金/1,300円(単品/レストランにて提供)
  • 交通/JR赤湯駅から車で約30分(JR羽前椿駅から車で約3分)
  • 問/道の駅いいでめざみの里観光物産館 TEL.0238-86-3939
ワイン

「果樹王国」山形県は、
全国有数の生産量を誇る良質なブドウの産地。豊富なブドウ生産を背景に、
現在、山形県内には17のワイナリーがあり、
そのうち11は、ブドウの産地である置賜地域や上山市に集中しています。

地元で取れたブドウで作る県産ワインの歴史は100年を超え、
近年、国際コンクールでも高く評価されるなど、その美味しさは折り紙付きです。

ワイナリー

ワイン

おきたま・かみのやまのワイナリー

  • 【米沢市】 浜田
  • 【上山市】
    タケダワイナリー、ウッディファーム&ワイナリー、ベルウッドヴィンヤード
  • 【南陽市】
    大浦葡萄酒、佐藤ぶどう酒、酒井ワイナリー
    須藤ぶどう酒工場、グレープリパブリック、イエローマジックワイナリー
  • 【高畠町】 高畠ワイナリー
銘酒

2016年12月、
山形県産の日本酒は都道府県単位としては初めて、日本酒の地理的表示「山形」の指定を受けました。

四季が明確な山形県、自然と調和しながら創る山形の酒は、
農家と蔵人の想いを込めた「やわらかくて透明感のある 飲んでおいしい日本酒」です。

飯豊町

いいでのどぶろく

いいでのどぶろく

期間
令和2年12月~令和3年2

どぶろく特区の飯豊町。いいでの大自然が育んだ「酒米」と繊細な「仕込み」が生む気品ある味わい。杜氏こだわりのどぶろくをご堪能ください。また、お子さんや女性の方に大人気のどぶろくケーキやおまんじゅう、ソフトクリーム、ラーメンなどもお楽しみいただけます。

  • 会場/いいで旅館、白川荘、丸屋、香月
  • 料金/菓子・ラーメン・アイスなど:数百円
     どぶろく:≪いいで旅館≫4合 1,870円
     ≪白川荘≫ 生どぶろく 2,200円(900ml)
     どぶろく白・ももろく 1,100円(300ml)、2,200円(720ml)
  • 交通/いいで旅館(JR羽前椿駅から車で約1分)、白川荘(JR手ノ子駅から車で約20分)、丸屋(JR萩生駅から車で約5分)、香月(JR萩生駅から車で約3分)
  • 問/飯豊町商工観光課 観光交流室 TEL.0238-87-0523

酒蔵

おきたまの17の酒蔵

おきたまの17の酒蔵

  • 【米沢市】東光の酒蔵/浜田/新藤酒造店/香坂酒造
  • 【長井市】寺嶋酒造本舗/長沼/鈴木酒造店長井蔵
  • 【南陽市】東の麓酒造
  • 【高畠町】米鶴酒造/後藤酒造店/後藤康太郎酒造店
  • 【川西町】中沖酒造店/樽平酒造/嵐山酒造
  • 【小国町】野澤酒造店
  • 【白鷹町】加茂川酒造
  • 【飯豊町】若乃井酒造
pagetop