山形日和。,TOHOKU JAPAN
期間:2017/11/16~2018/03/31

美食・美酒

米沢牛

〝米沢牛の恩人〟
1871(明治4)年10月、上杉鷹山公が設立した旧藩校興譲館に
外国語教師として招かれたチャールズ・ヘンリー・ダラス氏は、故郷を懐かしみ、
四つ足の動物は食べないとされた米沢の地で牛肉を食べたのが食用としての米沢牛のはじまりでした。

その味わいに感動したダラス氏は、任期を終え、米沢を離れる際に一頭の牛を横浜へ連れていき、
彼の友人たちに振る舞ったところ、その牛肉の旨さを口々にほめ、
それが「米沢牛」が全国に広がるきっかけとなりました。

米沢市

雪灯りで米沢牛キャンペーン

雪灯りで米沢牛キャンペーン

期間
平成30年121日(土)~平成31年228日(木)

米沢牛の本場米沢で「特別米沢牛づくし膳」はいかがでしょうか?美味しさと体の芯からあったまる米沢牛鍋。地理的表示(GI)に登録された米沢牛を本場のご当地米沢で召し上がってください。

  • 会場/米沢牛のれん会加盟の飲食店にて
    ※内容は各店によって異なります。 
  • 交通/米沢市内 米沢牛のれん会 飲食店各店舗
  • 問/米沢牛のれん会事務局 TEL.0238-23-0705(米一牛肉店)
ワイン

「果樹王国」山形県は、
全国有数の生産量を誇る良質なブドウの産地。豊富なブドウ生産を背景に、
現在、山形県内には14のワイナリーがあり、
そのうち9つは、ブドウの産地である置賜地域や上山市に集中しています。

地元で取れたブドウで作る県産ワインの歴史は100年を超え、
近年、国際コンクールでも高く評価されるなど、その美味しさは折り紙付きです。

長井市

ワイン列車

フラワー長井線
ワイン列車

期間
平成30年1215日(土)・16日(日)

山形県南陽市の特産品ぶどうを使ったワイン。今回は南陽市が誇る大浦葡萄酒、佐藤ぶどう酒、酒井ワイナリー、須藤ぶどう酒工場、グレープリパブリックと山形鉄道でコラボしました。

フラワー長井線
「おきたま五蔵会」地酒列車

期間
平成31年119日(土)・323日(土)・24日(日)

置賜地域にある5ヶ所の蔵元(長沼合名回社、鈴木酒造店・長井蔵、中沖酒造店、若乃井酒造、加茂川酒造)の日本酒が楽しめます。

  • 会場/山形鉄道フラワー長井線 赤湯駅受付
  • 時間/赤湯駅受付14:20、出発14:35~到着16:51
  • 料金/お一人様4,980円(税込)※変更の場合があります
  • 問/山形鉄道株式会社 TEL.0238-88-2002

ワイナリー

ワイン

おきたま・かみのやまのワイナリー

  • 【米沢市】 浜田
  • 【上山市】
    タケダワイナリー、ウッディファーム&ワイナリー
  • 【南陽市】
    大浦葡萄酒、佐藤ぶどう酒、酒井ワイナリー
    須藤ぶどう酒工場、グレープリパブリック
  • 【高畠町】 高畠ワイナリー
銘酒

2016年12月、
山形県産の日本酒は都道府県単位としては初めて、日本酒の地理的表示「山形」の指定を受けました。

四季が明確な山形県、自然と調和しながら創る山形の酒は、
農家と蔵人の想いを込めた「やわらかくて透明感のある 飲んでおいしい日本酒」です。

米沢市

東光の酒蔵

酒造資料館
東光の酒蔵

昔ながらの造り酒屋の様子と、酒造りの道具などを展示した資料館があり、古き良き風情を楽しむことができます。
試飲コーナーもあり。お買い物のみも歓迎です。

  • 住所/米沢市大町二丁目3-22(柳町上通り)
  • 時間/9:00~16:30
  • 休館日/平成30年12月31日(月)、平成31年1月1日(火)
  • 入場料/一般310円、中・高校生210円 
    小学生150円(団体料金あり)
  • 交通/JR山形新幹線 米沢駅より市街地循環バスで約5分
  • 駐車場/大型バス5台・乗用車30台
  • TEL/0238-21-6601

ワイナリー

ワイン

おきたま・かみのやまのワイナリー

  • 【米沢市】 浜田
  • 【上山市】
    タケダワイナリー、ウッディファーム&ワイナリー
  • 【南陽市】
    大浦葡萄酒、佐藤ぶどう酒、酒井ワイナリー
    須藤ぶどう酒工場、グレープリパブリック
  • 【高畠町】 高畠ワイナリー

酒蔵

おきたまの17の酒蔵

おきたまの17の酒蔵

  • 【米沢市】東光の酒蔵/浜田/新藤酒造店/香坂酒造
  • 【長井市】寺嶋酒造本舗/長沼/鈴木酒造店長井蔵
  • 【南陽市】東の麓酒造
  • 【高畠町】米鶴酒造/後藤酒造店/後藤康太郎酒造店
  • 【川西町】中沖酒造店/樽平酒造/嵐山酒造
  • 【小国町】野澤酒造店
  • 【白鷹町】加茂川酒造
  • 【飯豊町】若乃井酒造
pagetop
やまがた冬のあった回廊 おきたま・かみのやま