山形日和。,TOHOKU JAPAN
期間:2017/11/16~2018/03/31

おきたま・かみのやま雛回廊

現在決定している情報です。今後、新型コロナウイルスの感染状況等により変更となる可能性があります。
その他の内容はわかり次第、随時掲載していきます。
雛イメージ

置賜地域と上山市の各地に古くから伝わる、お雛様の数々。

かつて、米沢藩の藩士らが江戸勤務を終えて戻ってくる際、
家族へのお土産として買い求めてきたという美しい逸品が皆様をお待ちしております。

米沢市

上杉伯爵邸

上杉伯爵邸

期間
令和4年23日(木)~43日(日)

上杉伯爵邸は、明治29年、元米沢城二の丸跡に上杉家藩主上杉茂憲伯爵邸として建てられ、建築当時は敷地約5,000坪、建坪530坪の大邸宅でした。現在は、登録有形文化財になっている国の文化財建造物で、郷土料理、米沢牛肉料理をお楽しみいただけるレストランとなっています。
■撮影OK

  • 住所/米沢市丸の内1-3-60
  • 営業時間/〈見学〉10:00~17:00、
    〈食事〉11:00~20:00(14:30以降、要予約)
  • 定休日/〈12月~3月〉毎週水曜日、〈4月~11月〉無休
  • 入館料/無料
  • 交通/JR山形新幹線 米沢駅より車で8分
  • 問/TEL.0238-21-5121
  • HP/上杉伯爵邸
東光の酒蔵

酒造資料館
東光の酒蔵

期間
令和4年23日(木)~43日(日)

江戸時代の享保雛を展示。東光の酒蔵では、四百二十余年の歴史を有する小嶋家で代々伝えられてきた雛人形を座敷二間に展示しています。
大正八年の米沢大火の折にも土蔵の中で無事に残った人形です。江戸中期から後期にかけて作られた享保雛や古今雛で、内裏雛と五人囃子それぞれ4組、計28体が今も変わらぬ優しく気品のある顔立ちをして、見る者の心を和ませてくれます。 ■撮影OK

  • 住所/米沢市大町2-3-22(柳町上通り)
  • 時間/9:00~16:30
  • 休館日/12月31日、1月1日、2月のみ毎週火曜日
  • 入場料/一般350円、中・高校生210円 
    小学生150円(団体料金あり)
  • 交通/JR山形新幹線 米沢駅から市街地循環バスで約5分
  • 駐車場/大型バス5台・乗用車30台
  • TEL/0238-21-6601

長井市

山口家

雛回廊 山口家 ※個人宅

期間
令和4年3

国内でも数体しかない江戸時代の名工人形師2代目原舟月(はらしゅうげつ)の古今雛や雛祭りのルーツであり子どもの幸せを祈って作られたと言われ、東北地方では珍しい這子(ほうこ)を展示しています。
■撮影NG

  • 住所/長井市舟場25-34※山口製作所隣り
  • 営業時間/9:00~16:00
  • 定休日/なし
  • 入館料/無料
  • 交通/山形鉄道フラワー長井線 あやめ公園駅から車で5分
  • 問/TEL.0238-84-2830

南陽市

結城豊太郎記念館

南陽市立
結城豊太郎記念館

期間
令和4年113日(木)~321日(月)

「ふるさとのひなまつり」と題し、南陽市内の各家庭で大切に伝わってきた享保雛や古今雛などを展示します。それぞれの雛人形がもたらされた経緯と、その背景にある江戸時代から現代にいたるまでの地域産業との関わりを紹介いたします。さらに、南陽市在住の作家によるひなまつりをテーマにした華やかな作品も多数展示いたします。
期間中特典
特設の記念撮影コーナーを用意
檜扇(ひおうぎ)や笏(しゃく)など撮影用小物の貸し出し
■撮影NG

  • 住所/南陽市赤湯362
  • 営業時間/9:00~16:30(開館受付は16:00まで)
  • 定休日/月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
  • 入館料/無料
  • 交通/JR山形新幹線 赤湯駅より車で5分、徒歩30分
  • 問/TEL.0238-43-6802
  • HP/南陽市立結城豊太郎記念館

白鷹町

あゆ茶屋

道の駅白鷹ヤナ公園
あゆ茶屋

期間
令和4年2月上旬~3月下旬

日本一の規模を誇る観光ヤナ場を持ち、鮎の塩焼きや鮎定食、豆腐田楽などをお楽しみいただけます。道の駅も併設され白鷹の特産品もお買い求めいただけます。冬の風物詩鮎の寒風干しも見どころ。
■撮影OK

鮎の寒風干し こちらも見どころ!
鮎の寒風干し
内蔵を取り除いた鮎を、最上川から吹く冷風に約1週間程度干し、凍ったり溶けたりを繰り返すうちに身がしまり、香り高くなります。軒下には1度に約1,000匹が並べられます。
  • 住所/白鷹町大字下山661ー1
  • 営業時間/10:00~16:00
  • 定休日/1月2月のみ毎週月曜日・水曜日
  • 入館料/無料
  • 交通/山形鉄道フラワー長井線 荒砥駅より車で5分
  • 問/TEL.0238-85-5577

荒砥駅資料館
『つるし飾り紅花あそびと干支』

期間
令和4年18日(土)〜 130日(日)

20年前から活動を始めた手芸サークル「キルトフレンズ花」による手仕事展。手づくりの作品の繊細さと温かみを間近で鑑賞してみませんか。

  • 場所/荒砥駅資料館
  • 料金/無料
  • 交通/山形鉄道フラワー長井線荒砥駅内
  • 詳細/https://kanko-shirataka.jp/
  • 問/(一社)白鷹町観光協会 TEL.0238-86-0086
pagetop
やまがた冬のあった回廊 おきたま・かみのやま